RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2010年12月11日

【黄金の豚】篠原涼子が税金の不正使用をする悪人どもに立ち向かうニューヒロインを熱演!最終話


DVD>>>こちら


 



10月20日 スタート 毎週水曜 午後10:00〜


 黄金豚 

−会計検査庁 特別調査課−

税金いものにする

悪党どもへ。

「カネ返せ」
公式サイト>>>こちら

 

   
【カードショップトレジャー】篠原涼子>>>こちら

2010年度の国家予算、

       92兆円―――


その財源は、庶民が汗水たらして働き納めている税金。

だがその庶民の汗の結晶を、
私利私欲のために騙し取り浪費する者がいる―――

それは、公僕と言う冠をつけた現代の悪代官たち。
彼らは、「国民のため」という偽善の仮面を被り、
涼しい顔で税金を食い物にしているのだ。


そこに真っ向から挑む一人の女性が誕生する!

税金の不正使用というタブーに挑戦するニュー・ヒロインを描いた、
痛快で辛辣な勧善懲悪ドラマです!


 CST 

   
【カードショップトレジャー】篠原涼子>>>こちら

堤芯子:篠原涼子
会計検査庁 特別調査課の調査官。金ナシ学ナシ職ナシで犯罪歴アリのワケありの身。元詐欺師。検査官の久留米にヘッドハンティングされ、なぜか突然、捜査官に任命される。
 
【篠原涼子】CD>>>こちら


 



 
【篠原涼子】関連商品一覧>>>こちら

工藤優:岡田将生
会計検査庁 特別調査課・調査官補。一種合格。東大卒のエリート新人。官僚一族出身。正義感にあふれ使命感に燃える前向きな性格。だが規格外の芯子に出会い、振り回される。

 
【岡田将生】関連商品一覧>>>こちら

角松一郎:大泉洋
会計検査庁 特別調査課・主任。U種。ノンキャリアだが一番の腕利き。国民の力になりたいと夢をもって入省したが、思い通りには行かず苛立つ。芯子は元婚約者!?

 
【大泉洋】関連商品一覧>>>こちら

明珍郁夫:生瀬勝久
会計検査庁 特別調査課の課長補佐。T種。2人の課長補佐と出世レースの途中。バランス感覚にすぐれ“仏の明珍”と呼ばれている。芯子とは対立する。

   
【生瀬勝久】関連商品一覧>>>こちら

金田鉄男:桐谷健太
会計検査庁 特別調査課の調査官。T種。大志を抱いて入省した体育会系の男。しかし出すぎた行動があだとなり、出世の芽を潰される。事なかれ主義者になってしまった。

 
【桐谷健太】関連商品一覧>>>こちら

久留米勲:宇津井健
会計検査庁 特別調査課の検査官。芯子をスカウトしてきた張本人。民間の金融界から選出された人物で“再生屋”の異名をとる。国家の再生のために信念をもって改革に取り組む。芯子を応援するが…。

 
【宇津井健】関連商品一覧>>>こちら

 STORY 


最終話 2010.12.15 onair
樫永総理(伊武雅刀)の疑惑に肉薄した芯子(篠原涼子)、角松(大泉洋)、金田(桐谷健太)は謹慎を言い渡される。

「ホントにこれでいいの?」とイラつく芯子だが、いまはカイケンを去るしかなかった。樫永総理から責任を取るよう言われた優(岡田将生)は、遺書をしたため街をさまよう。そして、樫永総理の元に久留米検査官(宇津井健)が現れ――。

優は、芯子は権力に負け、正義をあきらめてしまうのか?

そして、この国の行方は―?

 
【山口紗弥加】関連商品一覧>>>こちら

posted by ahahawahaha at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

【ギルティ 悪魔と契約した女】菅野美穂が過去の冤罪をはらすために復讐の鬼と化す 第10話予告

 

  


1012日(火)よる10時復讐開始

公式サイト>>>こちら


 
【菅野美穂】関連商品一覧>>>こちら

過去の冤罪を晴らすため、心美しきその女は、復讐の鬼と化す・・・。
人を追い詰め、死に追いやり、破滅へと向かわせる。
そして、危険と知りながらも、その女を追う失意の刑事。
すべての人物が激しい運命に巻き込まれる、極上のミステリーが幕を開ける!


その女に近づいた男は必ず不幸になる・・・

15年前に起こった悲劇の謎を探り、罪を犯した人間たちに復讐を遂げるために、
ひとりの女が動き出す。
ほんの些細なことだけで人の生活は無惨にも壊れていく・・・、女はそれを次々
と実証していきます。


ブラックヘビーウェイトモデル プレミアムマガジン仕様
ガスブローバック・ガスガン

復讐こそが生きる意味となった女と、生きる意味そのものを見失った男。
そして、そこに絡むクセのある怪しい男女たち。

それぞれの想いが交差し、やがて驚愕の真実へと辿りつく愛とミステリーの
誕生です。


 STORY 

芽衣子(菅野美穂)に愛を告白した真島(玉木宏)は、復讐を止めさせようと自分が宇喜田(吉田鋼太郎)を追い詰める決意を。だが、宇喜田の非情な魔の手は芽衣子に迫り…。

 

堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだ疑いで万里(吉瀬美智子)に逮捕された宇喜田(吉岡鋼太郎)が、連行中に門倉(RIKIYA)らを襲って逃走。そのまま姿を消してしまった。

一方、芽衣子(菅野美穂)に愛を告白した真島(玉木宏)は、復讐を止めさせようと芽衣子を自分のマンションに連れて行き、部屋に閉じ込める。「私にはやらなければいけないことがある」と外に出ようとする芽衣子に、真島は自分が宇喜田を捕まえると約束。堂島が死ぬ前に言い残したことを聞き出そうとするが、芽衣子は何も話そうとしない。あきらめて部屋を出て行く真島。ひとり残された芽衣子は、堂島から託されたUSBメモリーをじっと見つめて…。


捜査一課では、宇喜田の行方を追う万里や門倉らが上層部の対応にいら立っていた。宇喜田の足取りがまったくつかめないというのに指名手配をしようとしないのだ。警察にとって不都合な事態をまたもみ消そうとしているのかと憤る門倉ら。そんな折、真島が現れ、自分も宇喜田の捜索に加わりたいと申し出る。門倉は真島から預かっていた辞表を投げ捨てると、真島の復帰を受け入れる。

宇喜田の捜索に向かう一同。そんなとき、真島が自宅にいる芽衣子の監視を万里に頼む。いぶかる万里に、芽衣子が宇喜田に狙われていることを告げた真島は、堂島が死ぬ間際まで芽衣子に電話をしていたこと、現場で起こったことを芽衣子がすべて知っていることを明かす。

堂島が親しくしていたホームレスの男を当たり、堂島が最後にやろうとしていたことと宇喜田の係わりを探る真島。その頃、宇喜田はある大物代議士の家に潜んでいた…。

 
【滝沢沙織】関連商品一覧>>>こちら

一方、真島のマンションにやって来た万里は、芽衣子の姿が消えていることに気づく。知らせを受けた真島はがく然となり…。

芽衣子はマンションを抜け出し、ペットサロンを訪れていた。店を辞めたいと言い出す芽衣子に驚く琴美(横山めぐみ)と彩乃(滝沢沙織)。そんなとき、店に芽衣子あての電話が入る。「堂島から預かった原稿のデータを渡せ」と芽衣子を脅す聞き覚えのあるその声…。「ここを血の海に変えるなんてたやすいことだ」とペットサロンの襲撃をほのめかす言葉にハッとなった芽衣子が外を見ると、宇喜田が店の前に立っていた。

 
【横山めぐみ】関連商品一覧>>>こちら

 CAST 

野上芽衣子:菅野美穂
白金のペットサロンで働くトリマー。オーナーや同僚たちからの信頼も厚く、穏やかな暮らしをしている。しかし裏の顔があり、どうしてもやり遂げなければならない「復讐」の計画を抱えている。姉一家殺害の罪で13年間服役していた過去を持ち、出所してから計画を実行し始めたところで真島と出会う。

   
【カードショップトレジャー】菅野美穂>>>こちら

真島拓朗:玉木宏
捜査一課・強行犯の刑事。キャリア組で才覚に溢れており、幹部候補として将来を嘱望されていたが、ミスで後輩を死なせてしまったことで自信を失い、くすぶった日々を送る。先輩刑事・三輪周平が失踪し、真相を追ううちに芽衣子の存在にたどり着く。

 
【玉木宏】関連商品一覧>>>こちら

榎本万里:吉瀬美智子
捜査一課・強行犯の刑事で真島の元恋人。真島を忘れられず、突然現れた芽衣子の存在が気に入らない。また、芽衣子の裏の顔に興味を持ち、真島を危機から救うべく身体を張って守ろうとする。

 
【吉瀬美智子】関連商品一覧>>>こちら

鶴見真人:水上剣星
真島が通うダイナー風飲み屋のバーテンダー。真島が死に追いやった後輩刑事の親友で、真島の復活を心から願っている。

 
【水上剣星】関連商品一覧>>>こちら

宇喜田元:吉田鋼太郎
捜査一課理事官。ライバルの三輪周平に近かった真島を目の敵にしつつも、放し飼いにしている。13年前の芽衣子の事件に捜査担当として関わっている。
【吉田鋼太郎】関連商品一覧>>>こちら

堂島基一:唐沢寿明
裏社会に巣食うブラックジャーナリスト。芽衣子の事件を報道し、容赦なく煽り立てた張本人。真島が追っている事件の先に芽衣子がいることを嗅ぎ付けて首を突っ込んでくる。

 
【唐沢寿明】関連商品一覧>>>こちら
posted by ahahawahaha at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

【流れ星】主演・竹野内豊、ヒロイン・上戸彩で描く狂おしいほどに切ない純愛ストーリー 第九話

 

竹野内豊が9年ぶりに月9主演。
偽りの愛から真実の愛に目覚めていく男女の純愛物語


 流れ星 

公式サイト>>>こちら


主演・竹野内豊、ヒロイン・上戸彩で描く
狂おしいほどに切ない純愛ストーリー『流れ星』


   
【カードショップトレジャー】竹野内豊>>>こちら


   
【カードショップトレジャー】上戸彩>>>こちら

2010年10月スタートのフジテレビ"月9"ドラマ(毎週月曜21時〜)は、竹野内豊さん主演、上戸彩さん共演の『流れ星』をお送りします。水族館に勤務する平凡な主人公と、風俗で働くヒロイン。普通なら出会うはずのないふたりが、偶然にも出会ったことで、運命の歯車が狂い出します。そして、ウソからはじまったふたりの関係に愛が生まれたとき、自分の犯した現実に苦しめられることになるのです――。生と死、正義と悪、そして、真実の愛とは何かを、ストレートに問いかける"究極の純愛"が、今、はじまります。

 


【竹野内豊】関連商品一覧>>>こちら

主演を務めるのは、医師、熱血教師、キャリア警察官僚、熱血商社マンなど、幅広い役柄をこなす実力派俳優、竹野内豊さん。竹野内さんが"月9"の主演を務めるのは、『できちゃった結婚』(2001年7月2日〜9月10日)以来、実に9年ぶりのこととなります。今回、竹野内さんが演じるのは、水族館で飼育員として働く岡田健吾。朴訥とした性格で周囲の人々から慕われる健吾には、自分のすべてを犠牲にしても守りたいものがあり、そのことが彼を思いもよらぬ行動に走らせるという、秘密と苦悩を抱えた役どころとなります。竹野内さんを起用したプロデューサーの中野利幸(フジテレビドラマ制作センター)は、「大人の恋愛を描きたいと思った時に、一番に思い浮かんだのが竹野内さんです。偽りの愛から真実の愛へと変わっていくことに悩む男の姿を、繊細に演じる竹野内さんにぜひ注目して下さい」と絶大な信頼を寄せています。一方、上戸彩さんが演じるのは、兄の借金を返すために風俗で働く槇原梨沙。周囲に見せる天真爛漫でハツラツとした笑顔の裏で、実は、人生に絶望しているという女性を演じます。上戸さんの起用に関して中野は、「過酷な状況に置かれても生き延びていく強いヒロインを、ぜひ上戸さんに演じていただきたくお願いしました」と大きな期待を寄せています。


 
【上戸彩】2011年カレンダー>>>こちら


 

 

 
【上戸彩】関連商品一覧>>>こちら


理想に燃える医師役に松田翔太、
重大な病を抱えた健吾のの妹、マリアに北乃きい。
ドラマを彩る豪華共演陣!


そんなふたりとともにドラマを彩る共演陣も豪華な顔ぶれがそろいました!!

『月の恋人〜Moon Lovers〜』『ライアーゲーム』シリーズなど、多数の話題作に出演、目覚しい活躍を見せる若手俳優の松田翔太さんが演じるのは、理想に燃える医師・神谷凌。健吾と梨沙の偽りの結婚に隠された真実に、翻弄されていくという役どころです。


【松田翔太】関連商品一覧>>>こちら

   
【カードショップトレジャー】北乃きい>>>こちら

また、『救命病棟24時 第4シリーズ』『太陽と海の教室』などに出演、演技力に定評のある若手女優の北乃きいさんは、健吾の最愛の妹で、ある重大な病を抱えたマリア役という難役に挑みます。この秋、フジテレビが自信を持ってお送りする、本格的で切ない純愛ストーリー『流れ星』。豪華キャストと気鋭のスタッフ陣で描き出す、究極の純愛は、涙なしでは見られないことでしょう。どうぞ、ご期待ください。


 
【北乃きい】関連商品一覧>>>こちら
  
【北乃きい】関連商品一覧>>>こちら


 Trailer 

 
【稲垣吾郎】関連商品一覧>>>こちら

2010.12.13. Monday On Air 第九話予告

水族館にいた岡田健吾(竹野内豊)のもとへ、タブロイド紙の記者・岩井冴子(上野なつひ)がやってきた。冴子が差し出した雑誌には、「臓器売買」についての記事があり、冴子はさらに取材をしたいと言う。健吾が、話すことは何もないと言って断ると、冴子は、これから他の媒体にも記事が載りはじめ、大変なことになるだろうと伝えた。

同じ頃、マリア(北乃きい)が入院する病院でも、記事が話題となり、神谷凌(松田翔太)は辞職を覚悟する。

さらに、岡田家にも冴子から取材依頼の電話が入り、応対した梨沙(上戸彩)は、思わず電話を切ってしまう。

そんななか、槇原修一(稲垣吾郎)は、冴子を呼び出すと、記事の内容が、自分が話したものと違うといって修正記事を出すよう依頼。しかし、冴子は、自分は事実を書いただけだとそれを拒否する。

冴子が言ったように、健吾や岡田家の周辺に雑誌社からの取材が相次ぎ、健吾らを悩ませていた。水族館にも迷惑がかかると感じた健吾は、水族館を辞めてしまう。

一方の梨沙は、冴子が勤める雑誌社へとやってくる。意を決してなかへ入ろうとしたとき、誰かが梨沙の腕をつかんだ。健吾だった。とそこへ、冴子がカメラマンを連れて現れた。取材を受ける気になったかと言う冴子に、あの記事は事実無根だと返す健吾。それなら訴えてくれ、と言い放つ冴子に梨沙が詰め寄ろうとすると、カメラマンがその写真を撮る。健吾は、梨沙をかばうように立つが…。


 
【上野なつひ】関連商品一覧>>>こちら
posted by ahahawahaha at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。