RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2007年06月10日

コダワリの靴が勢ぞろい!男心をくすぐるメンズセレクトストア!ZEEL【靴・シューズ】



PALAZZO STROZZI
1978年、イタリア トスカーナ州フィレンツェで設立されたPALAZZO STROZZI [パラッツォ ストロッツィ]。
創業以来変わらず、伝統的トスカーナシューズの手法であるハンドソーイングによるモカシン作りを貫いています。すべての製品はイタリア国内の工場において、 一つ一つ職人の手によって産み出されています。素材の供給もイタリアで行われており、使用されているレザーは最高級製皮所「ミウラ社」のもの。
イタリアを代表する一流ブランド“Gucci”“J.PTod's”“Sutor Mantellassi” などの靴を手がけていることでも注目を集めている、実力派ファクトリーです。



画像クリックで拡大




PIERRE HARDY
美しいシルエット、形にこだわりながらもデコラティブではない。構築的なデザインで見るものを魅了する靴“ピエール・アルディ”。彼の華やかなキャリアは、クリスチャンディオールに始まり、エルメス、バレンシアガのシューズデザインと多岐にわたる。2001年メンズコレクションを始動、世界のセレブリティからも信頼を得る。パリにおいてはパレーロワイヤルの中にショップを構え、すでに不動の人気を確立している。



画像クリックで拡大




imai hiroki
兵庫県生まれ。イタリアのタンナーJiuseppe Beltramo(ジョセッペ・ベルトラモ)に師事。BurberryやPierreBalmainなどの製靴を手掛け、2004年に自身のブランドである「Imai Hiroki」を発表。 「日本人はイタリア人よりも格好いい靴が造れることを示したい、多くの人に感動してもらえる靴を造りたい」という想いから、一つ一つ丹念な手作業で造られるその作品は、世界に向けて真のメイド・イン・ジャパンを発信しようとする今井の魂が込められている。 履く人の要望に応じて一つ一つ革を手で染めて造り上げられるその作品は、世界で2人として同じ靴を履く人がいない、正にオリジナルのオーダーメイド靴。


Stefano Branchini
現在ブランキーニ・カルツォレリア社の社長である、ステファノブランキーニは、世界で初めてスクエアー・トゥーのデザインを考案し、ステファノ・ビーというブランドでデビューしました。
ノルベジェーゼ製法のドレスシューズ、スクウェアトウのソレスシューズを世界に先駆け創造するなど、その生まれもった偉才は18歳で「A TESTONI」社に引き抜かれました。その後37歳で「STEFANO BI」設立。
当時は、そのデザインの斬新さが注目を浴び、その後ステファノ・ビー社とその商標をルイ・ビィトングループに売却。自分の目指す靴作りに専念する為ブランキーニ・カルツォレリア社を設立し、ボローニャ市にショップを開設。世界中で有名なメンズアパレルの展示会として有名なPitti Uomoにも毎回出展しています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。