RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2010年11月30日

【流れ星】主演・竹野内豊、ヒロイン・上戸彩で描く狂おしいほどに切ない純愛ストーリー 第八話

 

竹野内豊が9年ぶりに月9主演。
偽りの愛から真実の愛に目覚めていく男女の純愛物語


 流れ星 

公式サイト>>>こちら


主演・竹野内豊、ヒロイン・上戸彩で描く
狂おしいほどに切ない純愛ストーリー『流れ星』


   
【カードショップトレジャー】竹野内豊>>>こちら


   
【カードショップトレジャー】上戸彩>>>こちら

2010年10月スタートのフジテレビ"月9"ドラマ(毎週月曜21時〜)は、竹野内豊さん主演、上戸彩さん共演の『流れ星』をお送りします。水族館に勤務する平凡な主人公と、風俗で働くヒロイン。普通なら出会うはずのないふたりが、偶然にも出会ったことで、運命の歯車が狂い出します。そして、ウソからはじまったふたりの関係に愛が生まれたとき、自分の犯した現実に苦しめられることになるのです――。生と死、正義と悪、そして、真実の愛とは何かを、ストレートに問いかける"究極の純愛"が、今、はじまります。

 


【竹野内豊】関連商品一覧>>>こちら

主演を務めるのは、医師、熱血教師、キャリア警察官僚、熱血商社マンなど、幅広い役柄をこなす実力派俳優、竹野内豊さん。竹野内さんが"月9"の主演を務めるのは、『できちゃった結婚』(2001年7月2日〜9月10日)以来、実に9年ぶりのこととなります。今回、竹野内さんが演じるのは、水族館で飼育員として働く岡田健吾。朴訥とした性格で周囲の人々から慕われる健吾には、自分のすべてを犠牲にしても守りたいものがあり、そのことが彼を思いもよらぬ行動に走らせるという、秘密と苦悩を抱えた役どころとなります。竹野内さんを起用したプロデューサーの中野利幸(フジテレビドラマ制作センター)は、「大人の恋愛を描きたいと思った時に、一番に思い浮かんだのが竹野内さんです。偽りの愛から真実の愛へと変わっていくことに悩む男の姿を、繊細に演じる竹野内さんにぜひ注目して下さい」と絶大な信頼を寄せています。一方、上戸彩さんが演じるのは、兄の借金を返すために風俗で働く槇原梨沙。周囲に見せる天真爛漫でハツラツとした笑顔の裏で、実は、人生に絶望しているという女性を演じます。上戸さんの起用に関して中野は、「過酷な状況に置かれても生き延びていく強いヒロインを、ぜひ上戸さんに演じていただきたくお願いしました」と大きな期待を寄せています。


 
【上戸彩】2011年カレンダー>>>こちら


 

 

 
【上戸彩】関連商品一覧>>>こちら


理想に燃える医師役に松田翔太、
重大な病を抱えた健吾のの妹、マリアに北乃きい。
ドラマを彩る豪華共演陣!


そんなふたりとともにドラマを彩る共演陣も豪華な顔ぶれがそろいました!!

『月の恋人〜Moon Lovers〜』『ライアーゲーム』シリーズなど、多数の話題作に出演、目覚しい活躍を見せる若手俳優の松田翔太さんが演じるのは、理想に燃える医師・神谷凌。健吾と梨沙の偽りの結婚に隠された真実に、翻弄されていくという役どころです。


【松田翔太】関連商品一覧>>>こちら

   
【カードショップトレジャー】北乃きい>>>こちら

また、『救命病棟24時 第4シリーズ』『太陽と海の教室』などに出演、演技力に定評のある若手女優の北乃きいさんは、健吾の最愛の妹で、ある重大な病を抱えたマリア役という難役に挑みます。この秋、フジテレビが自信を持ってお送りする、本格的で切ない純愛ストーリー『流れ星』。豪華キャストと気鋭のスタッフ陣で描き出す、究極の純愛は、涙なしでは見られないことでしょう。どうぞ、ご期待ください。


 
【北乃きい】関連商品一覧>>>こちら
  
【北乃きい】関連商品一覧>>>こちら


 Trailer 

 
【稲垣吾郎】関連商品一覧>>>こちら

2010.12.06. Monday On Air 第八話予告

岡田健吾(竹野内豊)は、手術を終えた梨沙(上戸彩)の病室で眠る梨沙の顔を見ていた。一方、マリア(北乃きい)は、集中治療室で眠っていた。手術後、予断を許さない状況だった。

同じ頃、槇原修一(稲垣吾郎)は、タブロイド紙の記者・岩井冴子(上野なつひ)に会い、梨沙がドナーとなった移植手術の件を記事にしてくれと頼んでいた。

数日後、退院した梨沙は岡田家に戻ってくる。和子(原田美枝子)は、手術を終え岡田家に戻ってきた梨沙に、このまま家にいても構わないと言うが、梨沙は契約だから出ていくと答える。そして、健吾の提案で、次に住む部屋が見つかるまで滞在することになった。その後、梨沙に付き合いアパート探しをする健吾は、ひとりで大丈夫か、と尋ねるが、梨沙は大丈夫だと気丈に振る舞う。

そんな折、梨沙は神谷凌(松田翔太)から連絡を受け、古めかしい食堂で落ち合う。以前、神谷が梨沙に昼食をおごるという約束をしていたからだ。そこで、神谷は幼少の頃、親が借金をし夜逃げ同然で家を転々としていた、と話した。梨沙は、自分と同じ境遇を生きてきた神谷に親近感を覚える。

そして、ついに梨沙の引っ越しの日が来た。荷造りを終えた梨沙は、記入済みの離婚届を健吾に渡し・・・。


 
【上野なつひ】関連商品一覧>>>こちら
posted by ahahawahaha at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【霊能力者 小田霧響子の嘘】石原&谷原がニセ超能力で超常現象の謎に挑む!!最終霊予告


DVD-BOX>>>こちら


 


公式サイト>>>こちら


 

   
【霊能力者小田霧響子の嘘】漫画全巻ドットコム>>>こちら

 CST 


小田霧響子:石原さとみ
ニセ霊能力者。普段は地味で全くオーラを感じさせないが、ひとたびド派手な“オダキョー”ドレスに身を包むと、ぶっちゃけた性格の人気霊能力者に大変身する。霊能力で鮮やかに事件解決! とうたいつつ、地道な事前調査と鋭い洞察力、一か八かのハッタリで超常現象の謎を解き明かし、その裏側に隠された悩める人々を救う。

 
【石原さとみ】関連商品一覧>>>こちら
 
【石原さとみ】2011年カレンダー>>>こちら

谷口一郎:谷原章介
オダギリスト(響子のファン)のフリをして接近し、響子とともに超常現象の謎に挑む。実は超常現象が大嫌い。なぜか潜入捜査を得意とし、どんなに無茶な響子の注文にも「俺に出来ないことはない」とハッタリをかまして次々と奇跡を起こしていく。

【谷原章介】関連商品一覧>>>こちら
  
【MEN’S CLUB】定期購読>>>こちら

飯伏薫:大島優子
響子の従姉妹で、番組企画会社兼芸能事務所「EVCエージェンシー」社長。響子の唯一の理解者として優しく接する面と、霊能力者を演じることを強要する女王様キャラを巧みに使い分け、響子を意のままに操る。

 

 

 
【大島優子】2011年カレンダー>>>こちら


 

  

 

 
【大島優子】関連商品一覧>>>こちら

  
【三浦理恵子】関連商品一覧>>>こちら

 SORY 

#1 2010.10.10 痴漢幽霊
  
物語>>>こちら

#2 2010.10.17 衝撃の予言ブタ時間逆流トリック!!
  
物語>>>こちら

#3 2010.10.24 心霊写真×神隠し
 
物語>>>こちら

#4 2010.10.31 ポルターガイストの謎
 
物語>>>こちら

#5 2010.11.07 人体発火トリック
 
物語>>>こちら

#6 2010.11.14 浮き出ては消える血文字トリック
 
物語>>>こちら

#7 2010.11.21 謎の透視アイドル

 
物語>>>こちら


#8 2010.11.28 金髪ゴースト瞬間移動

 
物語>>>こちら


最終霊 2010.12.04
 
物語>>>こちら


警察署から機密資料が盗まれる事件が続発。その犯行状況が奇妙で、事件の目撃者たちは、「出前のそばに気を取られている一瞬のうちに金庫が開けられ、中にあった資料がこつ然と消えていた」と口々に証言し、巷では“透明人間”の仕業ではないかと噂されていた。そんな中、響子(石原さとみ)のもとに、警視庁霊能捜査課準備室の特命管理官で、ナンバーナインの捜査責任者でもある東金(梅沢富美男)が現れ、霊能力でこの一件を解決してほしいと依頼してくる。

自分にはそんな大きな事件など解決できないと断った響子だったが、今度はそこに、怪我をした谷口(谷原章介)とS(三浦理恵子)が現れる。2人はナンバーナインのファイルを調べているさなか、透明人間に襲われたという。そんな中、病院から幸太(竹内寿)が消えたとの連絡が入る。現場に居合わせた清掃員の光恵(大島蓉子)によると、出前のそばに目をやった一瞬の隙に幸太がいなくなったという。

ショックを受ける響子に追い打ちをかけるように、谷口は響子の両親が失踪した本当の理由は“神隠し”にあったと語る。しかし響子は、「神隠しなんてありえない。超常現象なんて全部、人間が引き起こしているもの」と言って、懸命に幸太の行方を捜し始める。いっぽう、街では響子の霊能力が嘘だったという噂が大きな話題を呼んでおり、薫(大島優子)はその対応に追われていた。響子は、“カリスマ霊能力者”としての神通力も奪われ窮地に陥るが…!?

 
【生稲晃子】関連商品一覧>>>こちら

posted by ahahawahaha at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

【パーフェクト・リポート】不完全でも、チームなら武器になる 第八話 予告

 

不完全でも、チームなら武器になる

 PERFECT REPORT 

【パーフェクト・リポート】

公式サイト>>>こちら


   
【カードショップトレジャー】松雪泰子>>>こちら

ジテレビでは2010年10月から日曜夜9時に新しいドラマ枠が誕生します。
その第一弾が『パーフェクト・リポート』。テレビ局の報道記者たちの現場をリアルに描く、大人のエンターテインメントです。
落ちこぼれのレッテルを貼られた記者たちが、第一報の裏に隠された「真実」を追い求め、一致団結して再起を図るストーリーで、事件や事故、さまざまな社会問題と向き合い、色々な思いを抱えながら取材に奮闘するチームの姿を描いていきます。

 

  
【松雪泰子】関連商品一覧>>>こちら

演は、今最も輝く演技派女優、松雪泰子さん。
キャピタルテレビジョン(CTN)に勤めるアラフォーの報道ウーマン・蒼山叶役。
一見すると美人で仕事がバリバリできる才色兼備の蒼山。でも、その中身は超まっすぐで、一つのことをやり始めるとそればっかりでほかのことを考えられなくなる、カタブツ女!
報道魂は一流だけど、組織人としては最低。新入社員のころに取材した未解決事件だけを、入社以来15年間、どこに異動しても追い続けているせいで、会社からお荷物扱いされている、まったく融通の利かない、扱いづらい38歳・独身女・・・という設定。
そんな彼女がエリート集団の社会部を追い出され、「遊軍取材班」と名付けられた、落ちこぼれ記者たちの掃きだめである取材チームのキャップに任命されるところからドラマはスタートします。

   
【カードショップトレジャー】松雪泰子>>>こちら


 
【小出恵介】関連商品一覧>>>こちら

   
【カードショップトレジャー】相武紗季>>>こちら

山の「右腕」となる、遊軍取材班に配属される若者を演じるのは、若手実力派の小出恵介さんと連続ドラマ・映画に引っ張りだこの相武紗季さん。

 
【相武紗季】カレンダー>>>こちら
 

小出さんが演じる入社6年目の元政治部記者・赤坂衆は、世渡り上手で、今の若者をリアルに反映したような、無駄なことはやらない主義の男。オンエアに乗らないニュースなら取材する意味なしというドライな考え方で、事あるごとに蒼山とぶつかります。
また、相武さん演じる入社3年目・バラエティ専門の人気女子アナ・奥澤緑は、「彼女にしたいアナウンサー」毎年No.1の人気者。でも、タレント気質が激しく、アナウンサーでありながら報道の知識はゼロ。ある夜、アナウンス室でたまたま深夜自分しかいなかったときに読むことになった緊急ニュース特番の原稿を間違いまくったため、上司から「報道で勉強して来い」と、3カ月間の期限付きで遊軍取材班に送りこまれた女子アナ崩れの爆弾娘。――とそれぞれ個性的な役柄を演じるのもみどころです。

  
【相武紗季】関連商品一覧>>>こちら

のほかにも、一見、人は良さそうなのに、知りたい情報をゲットするためには取材対象者すらも笑顔でだますため、取材先からクレームが絶えず、遊軍取材班に飛ばされたオヤジ記者・白石弘を小日向文世さんが、映画の撮影カメラマン志望で、事件・事故の現場で常にゆったりとした画を撮って使い物にならなかった、偏屈な映画監督気取りの報道カメラマン・黄田功を要潤さんが演じるので、濃いキャラだらけの「遊軍取材班」がさらに人間くさくて面白いものになること間違いなし!

 
【小日向文世】関連商品一覧>>>こちら

度も躓いて転んで泣いてバカにされても、それでも立ち上がって奮闘する超個性的なおちこぼれ報道マンたちの、再起を懸けた活躍を、“今、世の中で起きていること”“今、社会が抱えている問題”をストーリーに織り込みながら描くドラマ『パーフェクト・リポート』。今の自分に満足していない人たちに勇気と希望を与えることができる、世代を超えて楽しめるエンターテイメントとしてお届けします。

 
【要潤】関連商品一覧>>>こちら


 TORY 

第一話 最低女上司と初めてのスクープ 10.10.17
物語>>>こちら

第二話 哀しき誘拐犯! ダメ記者チーム始動 10.10.24
物語>>>こちら

第三話 訴えられた死人 8年の時が動き出す 10.10.31
物語>>>こちら

第四話 ホーム転落事故 奇跡の救出劇の裏に 10.11.07
物語>>>こちら

第五話 衝撃! 告発直前 目前で死んだ証言者 10.11.14
物語>>>こちら

第六話 母親達が危ない産科医療ミス疑惑! 10.11.21
物語>>>こちら

第七話 父がくれた勇気 報道を信じる 
10.11.28
物語>>>こちら


 RAILER 

第八話 10.12.05

山叶(松雪泰子)は、黒井彰(平山浩行)から衝撃的なニュースを聞き、茫然自失となる。男性をナイフで刺し現行犯逮捕されたという容疑者は、蒼山が追い続けている11年前の「世田谷区主婦殺人事件」で母親を亡くした澤村光輝(木村了)。澤村の父親も、蒼山に裏切られた形で容疑者扱いされ、不慮の事故で亡くなっていた。

々ならぬ因縁に蒼山自ら警察署に張り付くが、光輝に見向きもされず大きなショックを受ける。「報道は時に人を傷つけるが、希望もある」と信じてきた蒼山だが、今回の事件にその信念を打ち砕かれた思いで、他の遊軍メンバーが心配するほど落ち込んでしまう。

んな蒼山に、すっかり調子が狂ってしまう遊軍取材班の面々。奥澤緑(相武紗季)、桃井祐(遠藤雄弥)、紫村健(小柳友)の3人は、蒼山に追い立てられることなく、以前の暇な生活に戻ったことに違和感を覚える。蒼山が来てから夢中で仕事に没頭し充実していたことに気付いた3人は、光輝の事件をしらみ潰しに調べ始めた。

 
【木村了】関連商品一覧>>>こちら

posted by ahahawahaha at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。