RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2010年05月31日

【女帝 薫子】高級クラブを舞台に、欲望渦巻く夜の銀座で女たちのバトルがぼっ発!第7話 予告

  

女帝 薫子 毎週曜よる11時放送

銀座――そこは欲望のうごめく街
そこにやってきたのは生き別れになった母親を探す女と自分を捨てた父親を探す女・・・
“薫子”というひとりの女性をめぐって新たな女たちの戦いが始まる!
夜の銀座の頂点=女帝の座に君臨するのは・・・!?

公式サイト>>>こちら


 

加藤ローサ主演で人気を博した連続ドラマ「女帝」(2007年)の原作者が描く、もう1つの銀座の物語「女帝薫子」が、日曜深夜に新設されたドラマ枠でスタート。愛と欲望がうごめく夜の銀座で、女たちのアツき闘いが今、始まる。生き別れになった母親を探す女と、自分を捨てた父親を探す女。彼女たちは運命に翻弄されながらも銀座の高級クラブを舞台に激しいバトルを繰り広げる。この主人公を演じるのが桐谷美玲だ。欲にまみれた世界の裏側で波瀾万丈に生きる女たちが“女帝”を目指し、のし上がっていく!
 

 TAILER 

 2010.06.06 ON AIR
 

探し続けていた母・薫子に関する衝撃的な事実を知った紗也(桐谷美玲)は茫然自失のまま純平(中村優一)のもとへ。純平は、抑えてきた感情をぶつけるように、泣き叫ぶ紗也を抱きしめる。
 その頃、須藤(遠藤憲一)は真紀ママ(萬田久子)に“銀座の女帝”の存在について聞いていた。その女帝に会ってみたい、と懇願する須藤に対し、あくまで銀座の風評のひとつだと言ってごまかす真紀ママ。明らかに何かを隠している様子のふたりの間に、これまでにない静かな緊張が流れる。

 案の定、真紀ママは“銀座の女帝”である薫子(菊池桃子)と旧知の仲であった! 薫子は真紀ママに、銀龍会という組織が、あるファイルを手に入れようと自分を探していること、そして須藤と銀龍会会長・三田村(黒部進)の間には何かしらの関連があると明かす。須藤の狙いが見えない真紀ママだったが…?

 そんなある日、美樹(黒川智花)が客の植村(花ヶ前浩一)から売掛金800万円を回収し損ねるという事態が! 日出子ママ(国生さゆり)の監督責任を問う真紀ママに、日出子は大反発。徐々に不協和音が生じ始めた『ゴージャス』に、ついに須藤が牙を剥く…! 混乱の中、真紀ママから紗也に思いがけない言葉が告げられる!?


 CST 

西村紗也 : 桐谷美玲
秋田出身。資産家の父とその愛人の間に生まれ、ずっと祖父母のもとで育てられた。母親は死んだと聞かされていたが、実は生きていることが判明。「薫子」という名で銀座でホステスをやっていると聞かされる。自分も銀座のホステスになれば、いつか母親に会えるかもしれない…そう思い、高校卒業後、銀座の高級クラブ『ゴージャス』でホステスとしての第一歩を歩み出す。真面目で恋愛には奥手で一途な性格。
【桐谷美玲】関連商品一覧>>>こちら

南野美樹 : 黒川智花
長崎出身。幼い頃父親が愛人を作って出て行き、母親の手ひとつで育てられる。ある日、父親を奪った愛人の名前が「薫子」といって、銀座でホステスをやっている事を知る。「薫子」を探せば、父親にたどり着けるかもしれない…そう思い、父親を探すため銀座でホステスとして働き始める。自由奔放で紗也とは正反対の性格。
 
【黒川智花】関連商品一覧>>>こちら

百合ママ : 原沙知絵
【原沙知絵】関連商品一覧>>>こちら
日出子ママ : 国生さゆり
【国生さゆり】関連商品一覧>>>こちら
小島純平 : 中村優一
三沢健司 : 風見しんご
 : 滝沢沙織
【滝沢沙織】関連商品一覧>>>こちら
しのぶ : 有坂来瞳
【有坂来瞳】関連商品一覧>>>こちら
杏子 : 滝裕可里
【滝裕可里】関連商品一覧>>>こちら
美咲 : 小川奈那
【小川奈那】関連商品一覧>>>こちら
和佳子 : 折井あゆみ
【折井あゆみ】関連商品一覧>>>こちら
 : 黒瀧まりあ
【黒瀧まりあ】関連商品一覧>>>こちら
吉川稔 : 片岡信和
夏美(キャバ嬢) : 立花彩野
【立花彩野】関連商品一覧>>>こちら
鶴田義彦(国会議員) : 石橋保
藤村毅(国会議員) : 二階堂智
木内久三(小説家) : 風間トオル
西村絵美(紗也の姉) : 西原亜希
須藤透(IT会社社長) : 遠藤憲一

大林真紀 : 萬田久子
【萬田久子】関連商品一覧>>>こちら

 CART 


公式サイト相関図>>>こちら

 SORY 

 母をたずねて銀座ホステス 2010.04.25 ON AIR
 
物語>>>こちら

 いざホテルへ!! 初めての… 2010.05.02 ON AIR
 
物語>>>こちら

 大金持ち“妖怪”争奪バトル 2010.05.09 ON AIR
 
物語>>>こちら

 No.1ホステス刺される!! 2010.05.16 ON AIR
 
物語>>>こちら

 銀座ホステス、禁断の恋!! 2010.05.23 ON AIR
 
物語>>>こちら

 母・薫子ついに登場!! No.1ホステス衝撃! 2010.05.23 ON AIR
 
物語>>>こちら
posted by ahahawahaha at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新参者】阿部寛 主演!!複雑に入り組んだ人形町の人々の心の闇を解き明かす!第8話

   
カードショップトレジャー【阿部寛】>>>こちら

 日 曜 劇 場

 新 参 者  4.18日曜よる9時START

SHINZANMONO 原作:東野圭吾
公式サイト>>>こちら



映画化・新刊記念「東野圭吾」特集


山下達郎/街物語(まちものがたり)
MACHI MONOGATARI


累計38万部を超える東野圭吾のベストセラーがついにドラマ化。阿部寛が初の刑事役に挑戦する。舞台となるのは東京・日本橋の人形町。ここで1人の女性が殺害された。この殺人事件を担当することになったのが日本橋署に異動してきたばかりのニューカマー(新参者)・加賀恭一郎(阿部)だ。しかし、捜査線上に浮かび上がった容疑者は、人形町を行き交う人々全員。そんな彼らの“心の謎”を持ち前の洞察力と推理力で恭一郎が解き明かしていく。毎回、フィーチャーされる人物と加賀の対決がドラマの見どころ。その人物には超大物から旬のタレントまで、様々なゲストが登場する。ヒューマンとミステリーが色濃くにじみ出る東野ミステリーに期待!

   
カードショップトレジャー【黒木メイサ】>>>こちら


 CAST 

加賀恭一郎 : 阿部 寛
日本橋署に赴任してきたばかりの“新参者”刑事。赴任して早々、事件を解決するなど捜査に関してはとにかくスゴ腕だが、かなりの偏屈者。人の心を読むことに長けている。過去にいくつもの難事件を解決しているにもかかわらず、いまだ警部補。

 
【阿部寛】関連商品一覧>>>こちら

青山亜美 : 黒木メイサ
タウン誌「ドールタウン」編集部員。加賀は大学の部活のOB。そのため加賀のキャラクターをよく知っている。

 
【黒木メイサ】関連商品一覧>>>こちら

清瀬弘毅 : 向井 理
殺された峯子のひとり息子。浅草橋で恋人と同棲中。

 
【向井理】関連商品一覧>>>こちら

松宮脩平 : 溝端淳平
警視庁捜査一課殺人班の刑事。若手キャリアで加賀の従兄弟。三井峯子殺人事件では加賀とコンビを組んで捜査にあたる。

 
【溝端淳平】関連商品一覧>>>こちら

小嶋一道 : 木村祐一
警視庁捜査一課殺人班の主任。松宮の直属の上司。

 
【木村祐一】関連商品一覧>>>こちら

岸田要作 : 笹野高史
直弘が経営する会社の財務全般を引き受ける税理士。直弘の大学の先輩でもある。
【笹野高史】関連商品一覧>>>こちら
三井峯子 : 原田美枝子
殺人事件の被害者。翻訳家で伝馬町に引っ越してきたのが2カ月前。死ぬ直前、彼女の行動や事件周辺に様々な謎が浮かび上がる。
【原田美枝子】関連商品一覧>>>こちら
清瀬直弘 : 三浦友和
弘毅の父親で清掃会社の社長。息子の弘毅とは1年前に家を出てから連絡が取れないでいる。
【三浦友和】関連商品一覧>>>こちら

 STORY 

 08  第8話 2010.06.06 ON AIR >>>こちら

 予告MOVIE>>>こちら 


黒木メイサ 2010カレンダー >>>こちら

上杉(泉谷しげる)が警察を去り、残された手がかりから峯子(原田美枝子)殺害事件の動機が最も大きいと考えられる最重要人物として、元・夫の清瀬直弘(三浦友和)と秘書の祐理(マイコ)が捜査線上に浮かび上がった。「2人は不倫発覚を恐れて峯子を殺害した」というシナリオを裏付けるために、捜査本部は清瀬たちの見張りを開始した。事件当日のアリバイ証言も曖昧で、2人が口裏を合わせているだけかもしれない。共犯を疑われる清瀬と祐理は、24時間態勢で徹底的にマークされた。

 
向井理 2010カレンダー>>>こちら

そんな中、加賀(阿部寛)はしばらく泳がせておこうという捜査本部の方針に反し、疑いをかけられている清瀬と祐理に直接ぶつかった。清瀬は祐理のことを単なる秘書だと言い張るが、加賀は祐理のネックレスと指輪に注目していた。高級なダイヤのネックレスに比べて、左手の小指にはめられた指輪はかなり古そうな印象だ。加賀は誰からのプレゼントだと聞くが祐理は答えず、清瀬も知らないと話をそらした。
次に加賀が向かったのは、清瀬とは30年来の間柄という税理士の岸田(笹野高史)だった。そこで加賀は、清瀬が以前通っていた銀座のクラブの存在を知る。
加賀は清瀬と祐理の事件当日のアリバイを崩し、犯行を実証できるのか?

 
溝端淳平 2010カレンダー>>>こちら
posted by ahahawahaha at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

大河ドラマ【龍馬伝】誰も見たことのない「福山雅治」がここにいる。第23回「池田屋に走れ」予告



 


公式サイト>>>こちら

 


 みどころ 

龍馬伝は、「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点から描くオリジナル作品。
土佐に生まれた名もなき男が幕末の動乱の中に飛び込み、日本中を駆け巡り世界を動かす「龍」へと成長していく姿を、壮大なスケ−ルで描きます。









 

 あらすじ 

第23回 2010.06.06 放送 「池田屋に走れ」

龍馬(福山雅治)、勝(武田鉄矢)ら勝塾の面々は、近藤長次郎(大泉洋)と大和屋の娘・徳(酒井若菜)の婚礼を祝う。そして、いよいよ神戸海軍操練所が完成する。待ちに待った操練所で操船術や砲術について学ぶ龍馬たち。しかし、そのなかで、ひとり望月亀弥太(音尾琢真)は思い悩んでいた。かつての勤王党の仲間たちが土佐藩に捕らえられ、攘夷(じょうい)を叫んだ長州藩が朝廷から追われ、時代は亀弥太が思い描く方には向かっていなかった。
同じころ、薩摩藩と会津藩らによって京を追われた長州の久坂玄瑞(やべきょうすけ)たちは、帝を攘夷派の手に奪い返そうとたくらんでいた。過激な攘夷派は土佐でも弾圧され、後藤象二郎(青木崇高)による武市半平太(大森南朋)への尋問は厳しさを増していた。時代の流れからひとり外れた岩崎弥太郎(香川照之)は、妻の喜勢(マイコ)との間に長女が誕生し、幸せをかみしめていた。
操練所では、紀州脱藩浪士の陸奥陽之助(平岡祐太)が憎まれ口をたたきながら秀才ぶりを発揮していた。龍馬は望月亀弥太の姿が見えないことに気づく。亀弥太は京の池田屋で長州藩の志士たちと会い、帝を奪う計画を立てていた。龍馬は亀弥太を探しに京へ向かう。


詳細は、公式サイトへ>>>こちら


    


 CAST 

坂本龍馬:福山雅治 公式サイト>>>こちら
 土佐藩、高知城下に町人郷士・坂本家の次男として生まれた。坂本家はもともと商家で、龍馬は自由で合理的な町人気質にふれながら育った。窮屈な土佐藩を飛び出し、幕臣・勝海舟のもとで航海術を習得し、長崎で貿易会社を兼ねた政治結社・亀山社中、そして海援隊を組織する。対立していた薩摩藩と長州藩の間を調停し、薩長同盟の締結に尽力。さらに、徳川慶喜の大政奉還を画策し、明治維新を大きく進める原動力となった。何者かに暗殺され、「世界の海援隊を作る」という夢半ばにして、33歳の短い人生の幕を閉じた。
 
【福山雅治】関連商品一覧>>>こちら

岩崎弥太郎:香川照之 Google検索>>>こちら
 土佐藩の地下浪人。貧しい暮らしに耐えて学問に励み、藩の参政・吉田東洋に見出されて異例の出世を遂げる。長崎で土佐商会の主任となり、龍馬の海援隊の活動を金銭面で支えた。龍馬の死後、巨大商社を一代で築き上げた。幼少より利発で、龍馬に対しては羨望と嫉妬を抱き、つねにライバル意識をもっていた。

 
【香川照之】関連商品一覧>>>こちら


武市半平太:大森南朋 公式サイト>>>こちら
 土佐藩の白札。龍馬の幼なじみで、文武に優れた人物。攘夷の気運が高まるなか土佐勤王党を結成。藩の重鎮・吉田東洋の暗殺を企て、一時は土佐藩だけでなく朝廷をも動かす力を握る。しかし公武合体派が朝廷を牛耳ると失脚し、切腹を命じられる。生真面目すぎる性格で融通の利かないところもあるが、面倒見がよく皆からは兄貴分として慕われていた。
 
【大森南朋】関連商品一覧>>>こちら

近藤長次郎:大泉洋 公式サイト>>>こちら
 土佐の餅菓子屋・大里屋の長男。幼いころから饅頭を売り歩きながら、勉学に励んだ。江戸に行き勝海舟の弟子となり、龍馬とともに神戸海軍操練所で航海術を学んだ。長州藩のために薩摩藩名義で蒸気船を購入するなど、薩長同盟のために奔走するが、イギリスへの密航計画が発覚し切腹させられる。「饅頭屋」という出自から脱したいと願っていた長次郎にとっては、皮肉にも武士らしい最期だった。
 
【大泉洋】関連商品一覧>>>こちら


岡田以蔵:佐藤健 公式サイト>>>こちら
 土佐藩郷士。武市半平太を慕って、武市の道場で剣術の腕を磨く。京都で尊王攘夷運動が盛んになると、天誅と称して徳川幕府に味方する者たちが斬り殺されたが、その実行犯の一人が「人斬り以蔵」こと岡田以蔵だった。土佐藩のため、日本国のためという大義を掲げる武市のもとで、苦悩しながらも殺人に手を染めていく。龍馬は以蔵の剣術の腕を生かすべく勝海舟の用心棒に雇うが、最期は土佐藩において処刑される。
 
【佐藤健】関連商品一覧>>>こちら

楢崎龍:真木よう子 公式サイト>>>こちら
 京都の医者の娘。龍馬の妻。龍馬と出会った頃は、父を失い、母と妹2人と弟2人を抱えて一家の大黒柱として艱難辛苦のなか生きていた。寺田屋で幕吏たちに襲われた龍馬を助け、傷を負った龍馬に連れられて薩摩へと向かう。その後、長崎から下関へと移り住み、日本中を駆けめぐる龍馬を陰ながら支え続けた。
 
【真木よう子】関連商品一覧>>>こちら

坂本春猪:前田敦子 公式サイト>>>こちら
 龍馬の姪。権平と千野の娘。春猪と龍馬は8つ違いで、姪と叔父というよりは、兄妹のようで、龍馬は春猪をとてもかわいがった。龍馬から春猪にあてて、外国のおしろいを贈ると約束した手紙が残っている。春猪の夫の清次郎は、脱藩して長崎の龍馬を頼って来る。
  

 
【前田敦子】関連商品一覧>>>こちら

望月亀弥太:音尾琢真 公式サイト>>>こちら
土佐藩白札。龍馬の幼なじみ。土佐勤王党に加盟。龍馬の紹介で勝海舟に弟子入りし、神戸海軍塾で航海術の修業をする。その後、武力倒幕派に転じ、池田屋で新選組に襲撃され、敵の包囲を突破するも力尽きて自刃した。享年27。
【音尾琢真】関連商品一覧>>>こちら

 


公式サイト人物相関図>>>こちら


その他のCASTの紹介@>>こちら / その他のCASTの紹介A>>こちら
posted by ahahawahaha at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。