RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2010年04月30日

【素直になれなくて】5人の男女を鮮烈に描いた青春群像劇!第4話 予告

 

公式サイト>>>こちら

今やインターネットで爆発的人気のある“ツイッター”はウェブ上で展開するコミュニケーション・ツール。このツイッターを介して知り合った5人の男女の鮮烈な青春群像劇がスタート。素直になれず、なかなか本当の自分を見せることはできない彼らは、それぞれ深い悩みを持っている。だが、さまざまな出来事がやがて彼らの間に友情や恋を育んでいく。そんな5人を演じるのはダブル主演の瑛太と上野樹里。そして東方神起のジェジュン、関めぐみ、玉山鉄二だ。今の時代を切り取った新しい感覚で作られる青春ドラマ!


カードショップトレジャー【上野樹里】商品一覧>>>こちら


 


 CAST 

ナカジ: 瑛太 公式サイト>>>こちら
本名は中島圭介。駆け出しのカメラマンで、まだ大きな仕事がもらえず、エロ雑誌などの写真を撮っている。戦場カメラマンだった父親に憧れ、カメラマンの道へ進んだ。

 
【瑛太】関連商品一覧>>>こちら

 

ハル: 上野樹里 公式サイト>>>こちら
本名は水野月子。市立高校の非常勤講師。勝気でなかなか素直になれないタイプ。自分に自信がないため、生まれてから一度も男性と付き合ったことがない。父親は単身赴任中で母親は更年期障害。弟はクスリに手を出して引きこもり中。

 
【上野樹里】関連商品一覧>>>こちら




ドクター: ジェジュン 東方神起公式サイト>>>こちら
本名はパク・ソンス。5年前に韓国から妹と一緒に来日。ツイッターでは医者だと嘘をついているが、本当は医療機器メーカーの営業マン。会社で営業成績が伸びず、悩んでいる。

 
【ジェジュン】関連商品一覧>>>こちら

ピーち: 関めぐみ 公式サイト>>>こちら
本名は西村光。ハルの高校時代の同級生で親友。ハルに誘われて4人と出会う。あまり物事を深く考えないタイプで、男性に対して少しハメをはずしてしまうこともある。

 
【関めぐみ】関連商品一覧>>>こちら

リンダ: 玉山鉄二 公式サイト>>>こちら
本名は市原薫。中堅出版社の雑誌編集者。前は営業にいたが、今の編集長に抜擢され、念願の編集者に。だが、その女編集長から強烈なセクハラを受けている。

 
【玉山鉄二】関連商品一覧>>>こちら


 STORY 

第1話 『今、何してるの?』 2010.04.15on air>>>こちら
第2話 『仲間、いますか?』2010.04.22on air>>>こちら
第3話 『秘密ありますか?』2010.04.29on air>>>こちら

第4話 『素直になれなくて』2010.05.06on air>>>こちら
ナカジ(瑛太)と口論になったハル(上野樹里)は、雨の中、傘も差さずに自宅に戻る。するとハルの家の近くに、ドクター(ジェジュン)の姿があった。思わずドクターに抱きついてしまうハル。ドクターは、そんなハルを抱きしめ、好きだと告白する。ハルが泣いていたことに気づいたドクターは、持っていた花束と傘を彼女に手渡すと、元気を出して、と言い残して走り去る。

あくる日、ナカジは、父・亮介(吉川晃司)のアパートを訪ねる。だが、亮介は不在だった。隣人によれば、亮介はここ何日もアパートに帰っていないらしい。

 
【吉川晃司】関連商品一覧>>>こちら

そんな折、リンダ(玉山鉄二)から、スナナレ会のメンバーに飲み会の誘いが入る。ドクターが、リンダの父・泰敏(山田明郷)が経営する病院に医療機器を納入する契約をまとめたからおごってくれるのだという。

ナカジやハルたちは、いつもの店『ザ・エモーション』に集まった。その席でピーち(関めぐみ)は、妊娠したことを皆に告白し、シングルマザーになると宣言する。ナカジたちは、ピーちに協力を申し出る一方で、一番大切なのはピーちの人生なのだからよく考えた方がいいとアドバイスした。

やがてドクターたちは店内にあるゲームを始める。とり残されてしまったナカジとハルは、気まずいままだった。ふたりのようすがおかしいことに気づいたドクターは、ハルを泣かせた相手がナカジだと知り、彼に噛みついた。ハルが大事な人を傷つけたから許せなかった、とドクターに返すナカジ。ハルは、それを否定した。するとドクターは、何故ハルのことを信じてあげないのか、とナカジに掴みかかり…。

posted by ahahawahaha at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【同窓会〜ラブ・アゲイン症候群】45歳男女のリアルなラブ・ミステリー 第3話 家族を騙すピクニック

   
カードショップトレジャー【黒木瞳】商品>>>こちら


 

 同 窓 会 〜ラブ・アゲイン症候群

 

公式サイト>>>こちら


   
カードショップトレジャー【高橋克典】商品>>>こちら


甘く切ないオトナを酔わせる45歳男女のリアルなラブ・ミステリー

ヒットメーカーの脚本家、井上由美子が手掛ける大人のラブ・ミステリーが登場。同じ中学校の卒業生が30年ぶりに同窓会で再会する。だが、無邪気だった中学時代とは違い、現在の彼らには社会的な格差が存在していた。ひとりは平凡な子持ちの主婦、ひとりは妻子ある刑事、もうひとりは企業家の妻、そしてジャーナリストのバツイチ男。そんな4人に不器用でじれったいキケンなオトナの恋騒動が巻き起こる。彼らを演じるのが黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史という豪華実力派俳優たち。年齢を重ねるにつれますます輝きを増している4人が、しっとりとした恋愛模様を展開していく。

   
カードショップトレジャー【斉藤由貴】商品>>>こちら


   
カードショップトレジャー【三上博史】商品>>>こちら


 CAST 

宮沢朋美 : 黒木瞳
川崎市内のマンションに失業中の夫、中学3年の長女、小学5年生の長男と4人暮らし。生活費を稼ぐため、大学病院の職員食堂でパートとして働いている。中学時代はチアリーダーとして活躍し、男子からの人気も高かった。当時、杉山とは相思相愛の仲。
恋が、私をこわしていく。
 
【黒木瞳】関連商品一覧>>>こちら

杉山浩介 : 高橋克典
警視庁捜査4課の刑事。公務員宿舎に妻と2人の子供と4人で暮らしている。仕事が多忙なため妻からは非難されてばかりで、反論もできない。だが、刑事としては暴力団連中に引けをとらない強さを持つ。
男として、勝負したい。
 
【高橋克典】関連商品一覧>>>こちら

西川陽子 : 斉藤由貴
専業主婦で六本木ヒルズのタワーマンションに暮らしている。中学時代は優等生タイプで軽薄な大久保のことを嫌っていた。有名大学に進学し、結婚してからは勝ち組の優越感に浸っているが、夫が浮気相手に産ませた娘を育てていることは誰にも言えない。
愛も、お金で買えますか。
 
【斉藤由貴】関連商品一覧>>>こちら

大久保真一 : 三上博史
大手新聞社が発行する週刊誌のデスク。バツイチ独身貴族で編集者としても有能なため、女性にはモテモテ。だが、ある秘密を抱えており、それを誰にも打ち明けられないでいる。
罪悪感なんて、忘れた。
 
【三上博史】関連商品一覧>>>こちら

 STORY 

第3話 家族を騙すピクニック

 

 失踪した福島(尾美としのり)と真理子(宮地雅子)が山中湖にいるという情報をつかんだ杉山(高橋克典)と大久保(三上博史)は、二人を探しに行くことを計画。そこに朋美(黒木瞳)、陽子(斉藤由貴)、大久保が連れてきた女子アナの亜紀(真野裕子)も加わり、一同は高速バスで山中湖へと向かう。
 その道中、朋美の携帯に夫・誠一郎(吹越満)から電話が入る。「山中湖の病院に行ってきます」というメモを残し、何も言わずに出てきた朋美は、思わず電源を切ってしまう。娘の彩(大平うみ)から「ママ、不倫してると思う」と言われた誠一郎は、朋美が電話に出なかったことでますます疑念を強め、朋美を追ってレンタカーで山中湖へと急ぐ。
 同じ頃、陽子の家では、夫・正隆(神保悟志)が陽子の留守をいいことに、娘・真奈(熊田聖亜)、その本当の母親である愛人・早苗(野波麻帆)と遊園地に出かけようとしていた。そして杉山の家には、部下の竹原(八神蓮)が休暇中の杉山を訪ねてくる。だが、杉山は妻・佳奈子(須藤理彩)に出張だと嘘をついていた。慌てて取り繕う竹原だったが、佳奈子の心に小さな疑念が生まれる。
 そんなことは露知らず、無事山中湖に到着した朋美たちは、すぐに福島と真理子の捜索を始めることに。だが、朋美は心の中で二人が見つからないことを密かに祈っていた。二人が見つかれば、杉山と会う理由がなくなってしまうからだ。そんな朋美の気持ちとは裏腹に、刑事である杉山の的確な捜索方法により、福島と真理子が偽名で山中湖のホテルに泊まっていたこと、つい二時間前にチェックアウトしていたことが判明する。
 捜索の指揮を執る杉山に「惚れ直した」と、ますます杉山に積極的になる陽子。陽子がかつて杉山を好きだったこと、今回の再会を機に本気でリベンジしようとしていることを再確認した朋美は、どんどん不安になっていく。
 一方、ようやく山中湖に着いた誠一郎は、朋美の姿を発見する。そうとも知らずに、朋美は杉山とペアになって自転車で貸別荘の方を探索することに。すっかりサイクリングデート気分の朋美を、こっそりとつけて行く誠一郎。
 不審な動きを見せる誠一郎の車に気づいた大久保は、車に近寄ると、誠一郎を問い詰める。その迫力に、思わず朋美の名前を口にしてしまう誠一郎。同級生を探しに来ていただけだと知った誠一郎は、ホッと胸をなでおろすと、自分が朋美をつけてきたことは、彼女には黙っていて欲しいと頭を下げる。

 

 そのとき、陽子の携帯に正隆から連絡が入る。真奈がケガをして早苗を恋しがったため、彼女を自宅に呼んだというのだ。本当は早苗も一緒に遊びに行った遊園地でケガをしたのだが、正隆は慣れた様子で嘘をつく。陽子は、「すぐに帰ってもらって」と言い放ち、電話を切ると、誠一郎の運転で急いで東京へと戻るのだった。
 その頃、杉山家では息子の大地(竹内寿)が、無言電話を受けていた。電話の相手は彩だった。「いたずらなんかやめろ」と電話を切ろうとする大地に、彩は「あなたのお父様の秘密を知っているわよ」と言うと、大地の連絡先を聞き出す。
 一方、誰もいない貸別荘で二人きりになった朋美と杉山は、お互いの正直な気持ちを告白し合っていた。朋美を抱き寄せる杉山。だがその瞬間、朋美は首を振り、みんなのもとに戻ることを提案する。若い時のように燃え上がるのとは違う、ときめきや苛立ちを感じる恋心を大切にしたかった。45歳、これが最後の恋だと思うから…。
 別荘を出た朋美の携帯に大久保から連絡が入った。誠一郎が近くまで追って来ていたことを告げられた朋美は、急いで東京行きのバスへと乗り込む。その後、ひとり残った大久保は、ついに福島の車を発見する。まだエンジンが温かいことを確認し、近くを捜索するが…!?
 夕方。急いで朋美が帰宅すると、珍しく誠一郎が夕食を作っていた。しらじらしくも、何も知らないような言動をとる誠一郎に、夫婦生活は芝居なのだと実感する朋美。そんな二人のやり取りを、複雑な表情で伺う彩で…。
posted by ahahawahaha at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

【Mother】松雪泰子主演ですべての女性に贈る衝撃的ストーリー第4話 予告

   
カードショップトレジャー【松雪泰子】商品一覧>>>こちら

母性は女性を狂わせる。

その時、女は決意した――。
虐待を受けている少女を誘拐し、
その子の母親になることを――。


公式サイト>>>こちら


   
カードショップトレジャー【松雪泰子】商品一覧>>>こちら


現代社会において女性の地位は向上し、結婚年齢もますます上昇傾向にある。そのため生活は多様化し、女性の役割や生き方そのものが変わってきた。だが、どんなに価値観が変わろうとも女性には子供を生み、育てるというダイナミズムがある。この物語は“母性”をキーワードに女性に贈る本格派人間ドラマだ。我が子よりも彼氏をとる母親、どんなに虐げられようと母親を愛そうとする子供、そして母性に目覚める女教師。彼女たちが繰り広げる衝撃的なストーリーはこの春、話題となること間違いなし!

 CAST 

 

   
カードショップトレジャー【松雪泰子】商品一覧>>>こちら

鈴原奈緒: 松雪泰子 公式サイト>>>こちら
三姉妹の長女で北海道の小学校に勤務。自発的に恋もせず、大学院で研究を続けていたが研究室が閉鎖されたため、小学校の教師になる。

 
【松雪泰子】関連商品一覧>>>こちら

道木怜南: 芦田愛菜 公式サイト>>>こちら
母親と2人で暮らしていたが、家に母親の恋人が出入りするようになる。その男から日常的に暴力を振るわれ、身体中アザだらけ。

藤吉駿輔: 山本耕史 公式サイト>>>こちら
口が悪く、粗暴な記者。偶然、奈緒と知り合う。

 
【山本耕史】関連商品一覧>>>こちら

   

鈴原芽衣: 酒井若菜 オフィシャルブログ>>>こちら
三姉妹の次女。結婚式直前だが、ただいま妊娠4カ月。

 
【酒井若菜】関連商品一覧>>>こちら

   

鈴原果歩: 倉科カナ 公式サイト>>>こちら
三姉妹の末っ子。大学生で、すでに就職の内定をもらっている。

 
【倉科カナ】関連商品一覧>>>こちら

鈴原籐子: 高畑淳子 公式サイト>>>こちら
奈緒の母親。夫はおらず、バツイチで仕事と家事を両立。今は2人の娘と暮らしている。
【高畑淳子】関連商品一覧>>>こちら

望月葉菜: 田中裕子 Google 検索結果>>>こちら>>>こちら
東京にある理髪店で働く女性。

 
【田中裕子】関連商品一覧>>>こちら


 STORY 


#1 2010.04.14 【児童虐待からの脱出 渡り鳥になった二人】>>>こちら
#2 2010.04.21 【居場所のない二人】>>>こちら
 

#3 2010.04.28 【母の手のぬくもり】>>>こちら



#4 2010・05・05
奈緒(松雪泰子)は継美(芦田愛菜)のためにと、母親の籐子(高畑淳子)に娘だと紹介し、実家に身を寄せる。
困惑しながらも籐子は、孫として継美を歓迎する。
束の間の安らぎの中、奈緒は継美を学校に通わせようとするが、偽名で身分を明かせない継美の転入手続きは困難だと知り、思い悩む。

そんな奈緒の様子を心配する籐子だが、次女の芽衣(酒井若菜)のお腹の子が重病を抱えていることを知り、投げやりな芽衣を無理矢理病院に連れて行く。しかし芽衣は、お腹の子供は諦める決心をする。

一方室蘭から奈緒を追って戻ってきた雑誌記者・駿輔(山本耕史)は、ついに怜南が継美として鈴原家で暮らしていることをつかむ。
そしてこれまで何かと親切にしてくれた葉菜(田中裕子)が、二人の事情に気づいたことを知った奈緒は、再び継美を連れて逃げようと考える。
しかし葉菜は全てを知った上で二人の味方となり、奈緒はそんな葉菜を信じて留まる決意をするのだが…


posted by ahahawahaha at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。