RFペット・園芸
8F時計・眼鏡・貴金属
7F家具・食器・日用品

6F 美容全般・健康グッズ・健康食品
5Fおもちゃ・ゲーム・文房具
4F家電・パソコン
3F本・CD・DVD・スポーツ
2Fメンズファッション・雑貨・アクセ
1Fファッション・雑貨・アクセ
BF食品物産展





2009年08月31日

大河ドラマ【天地人】第36回「史上最大の密約」あらすじ・CASTの紹介 妻夫木聡主演!直江兼続の生涯

 
【天地人】関連商品一覧>>こちら


公式サイト>>こちら


   

【天地人】関連商品一覧>>こちら


上杉謙信を師と仰ぎ、兜に「愛」の文字を掲げた戦国武将・直江兼続の生涯を描く
永禄3(1560)年、越後・上田庄の坂戸城主・長尾政景の家臣・樋口惣右衛門とお藤の長男として、兼続は誕生。幼名は与六、弟・与七、妹・きた。5歳のとき、謙信の姉・仙桃院に見込まれて、雲洞庵で景勝の小姓として仕え、謙信もその才能にほれ込んだ。これが兼続と景勝との主従関係の始まりだった。謙信の死後、景勝は景虎との後継者争いに勝利すると兼続は家老として、その才を発揮する。兼続には、あの織田信長、豊臣秀吉、徳川家康もその才能にほれ、同時に恐れたとか。現代では忘れ去られた日本人の「義」と「愛」を兼続の生涯を通して描く。
 

  

原作: 火坂雅志>>関連商品一覧こちら
1956年、新潟県生まれ。早稲田大学商学部卒。1988年『花月秘拳行』(講談社)で文壇デビュー。新史料をもとにした数々の意欲作を世に問うている。


 

 

脚本:小松江里子>>作品一覧こちら

上杉家・景勝の家臣でありながら、

    豊臣秀吉、徳川家康らを魅了し、

      また、最も恐れられた男

       ―― その名は、直江兼続。


 


上杉謙信を師と仰ぎ、兜に「愛」の文字を掲げた兼続は、その波乱の生涯を通じて、民・義・故郷への愛を貫きました。

「利」を求める戦国時代において、「愛」を信じた兼続の生き様は、弱者を切り捨て、利益追求に邁進する現代人に鮮烈な印象を与えます。

大河ドラマは、失われつつある「日本人の義と愛」を描き出します!


 


第36回 「史上最大の密約」

     (9月6日放送)

  

慶長4年(1599年)、前田利家(宇津井健)が死んだ夜、福島正則(石原良純)ら7名の武将が三成(小栗旬)を討つべく挙兵。三成は家康(松方弘樹)のもとに逃げ込む。三成の身を案じた兼続(妻夫木聡)は淀(深田恭子)を頼る。その働きもあり、家康は三成を生かすことにするが、かわりに蟄居(ちっきょ)を命じた。

家康は伏見城に入城、秀頼の後見人として事実上の天下人となる。大老、奉行たちの会議の席で、毛利輝元(中尾彬)は勝手に政を進める家康を批判。しかし、家康はこれに応じず、逆に三成と兼続こそ、天下の政を私物化していると糾弾する。これを聞いた景勝(北村一輝)と兼続は猛反論、場に緊張が走るが、家康は突如相好を崩し、景勝に帰国を促す。これを家康の挑戦であると読んだ景勝は帰国を決断。

上杉が京から引き上げる中、兼続は一人、三成を訪ねる。三成は初音(長澤まさみ)や家臣・島左近(若林豪)とともに静かに暮らしていた。兼続の説得に、三成は家康に立ち向かい正義を示すことを決意。二人は夜を徹して対家康の作戦を練り、平和が訪れた後の夢を語り合う。お互いの熱き友情を感じた二人は、無事の再会を誓って別れる。

会津に戻り、国造りにいそしむ上杉に家康の脅威が迫っていた。

  

  
CASTの紹介>>こちら
posted by ahahawahaha at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

【コールセンターの恋人】小泉孝太郎が連ドラ初主演!弟9話 あらすじ

TVショッピングのお客様相談窓口が舞台の、お仕事エンターテインメント!

コールセンターの恋人
電話の向こうには、ドラマがある。
 毎週曜日よる時放送 

公式サイト>>こちら


小泉孝太郎、連続ドラマ初主演!
超売れっ子脚本家、中園ミホが
「テレビショッピング」の裏側を描く
お仕事エンターテインメントドラマ!


 小泉孝太郎扮する都会派サラリーマン・都倉渉は、ひょんなことから地方のコールセンターのお客様問い合わせ係(クレーム対応班)チーフに異動となることに。そんな都倉は、契約社員でありながら“クレームの女王”の異名を持つ青山響子(ミムラ)をはじめとする型破りなプロ集団とともに、さまざまなクレームに立ち向かうことになるのだが!?

 未曾有の不況下にあってなおヒット商品を生み出し続けている通販業界。このドラマは、女性を中心に大人気の「テレビショッピング」のコールセンターを舞台に、クレーム対応に奮闘する人々の姿をコミカル&シリアスに描くエンターテインメントドラマだ。

 主演を務めるのは、これが連続ドラマ初主演となる小泉孝太郎。地方のコールセンターに異動となり、クレーム対応の荒波にさらされるサラリーマン役に挑戦する。脚本を手がけるのは、数々のヒット作品を執筆し、大ヒット作『ハケンの品格』でお仕事エンターテイメント・ドラマの第一人者となった中園ミホ。通販業界の最前線で働く人々を真摯なまなざしで描く。


 CASTの紹介 

コールセンター

 

都倉 渉:小泉孝太郎 関連商品一覧>>>こちら
コールセンターに異動になった若手社員。本社の商品企画部に勤め、そこそこの暮らしに満足していたが、ひょんなことから南極アイスに嫌われ、千葉の勝浦のさらに先にあるコールセンターに飛ばされてしまう。個性的過ぎるコールセンターの面々に戸惑いながらも、なんとか本社に戻ろうと奮闘するが……

酒巻 謙一:松重豊 関連商品一覧>>>こちら
コールセンター長。外見はコワモテだが、仕事はことなかれ主義でこなす。かつては本社に勤めていたが、ワケあって8年前にコールセンターに異動した。単身赴任中に妻が不倫に走り、離婚したためバツイチである。

コールセンターのお客様相談窓口係

青山 響子:ミムラ 関連商品一覧>>>こちら
一契約社員でありながら“クレームの女王”の異名を取るほどクレーム対応には長けている。その反面、生身のコミュニケーションはぶっきらぼう。ワケありの人間が集まるコールセンターでも、特に謎に包まれた存在だ。トレードマークは肩からかけた水筒。

宇野 勉:安田顕 関連商品一覧>>>こちら
大の東京オタクだが、東京には一度も行ったことがない。夢は、死ぬまでに一度でいいから東京タワーに登ること。

八田 ゆみえ:中島ひろ子 関連商品一覧>>>こちら
主婦ならではの感覚を活かし、主婦のクレームに対応するのが得意。

川辺 勇次郎:若林豪 関連商品一覧>>>こちら
人生相談の達人で、クレームに対してもまるで相談に答えるように応じる。声の良さから女性ファンも多い。元警察官。

上原 千夏:山崎野々華 オフィシャルブログ>>こちら
通称、ほめ殺しの千夏。相手をほめちぎってクレームに対応する。実は元キャバ嬢で、甘い声を駆使するのも得意。だが、電話口を離れると悪魔のような毒を吐く一面も。

コールセンターの受注係

近藤 渚:滝沢沙織 関連商品一覧>>>こちら
東京にあこがれを持つイマドキの女性。

大村 ミサキ:真下玲奈 オフィシャルブログ>>こちら
小松 なみ:福井仁美 オフィシャルブログ>>こちら
中谷 あさり:愛未 プロフィール>>こちら

本社

中島 栄作:柴俊夫 関連商品一覧>>>こちら
渉の上司。通販企画部を統括するメディア物販局長だが、南極アイスには頭が上がらない。

三上 慶太:中林大樹 関連商品一覧>>>こちら
中島局長の部下で、通販部に所属。南極アイスのムチャに振り回される中島に振り回される。

南極 アイス:名取裕子 関連商品一覧>>>こちら
テレビショッピング界のカリスマ・ショッピングナビゲーター。「南極でもアイスを売る」という名前のとおり、機関銃のようなセールストークで商品を売って売って売りまくる。ときに強引過ぎる売り文句を口にするため、コールセンターの面々はクレームに悩まされることに。社内でも絶大な発言権を持っている。

南極アイスのバックダンサー

金原 舞:えれな プロフィール>>こちら
白井 萌:はねゆり プロフィール>>こちら

明石 涼介:石井康太 関連商品一覧>>>こちら
南極アイスのアシスタント。通販番組のアシスタントらしく、南極アイスの言葉に対するリアクションがいちいち大げさ。

奥村 静香:樋場早紀 オフィシャルブログ>>こちら
渉の恋人。本社の秘書課に勤務。

 Story 

第9話
ヤクザがコールセンターに乗り込んで来た !
大騒動の中、アオキョーの過去が明らかに !?


 北海道の特産物を詰め込んだ「特選まるごと北海道・缶詰6点セット」が発売になった。売れ行き好調の中、渉(小泉孝太郎)にヤクザの男からクレームの電話がかかってくる。電話の主は缶詰に髪の毛が入っていると訴え、コールセンターまで乗り込んできた。さらに、一緒に来た兄貴分らしい男は、センター長の酒巻(松重豊)に対し、「大人の解決」をしろと迫ってくる。ビビりまくる酒巻は思わず震える手で5万円を差し出すが、この対応が本社まで巻き込む大騒動を招くことに! コールセンターが存続の危機を迎える中、渉もヤクザの事務所まで連れて行かれ、脅しを受けてしまう。さらに、青山響子(ミムラ)の意外な過去も明らかに!?
posted by ahahawahaha at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オルトロスの犬】超パワーを持つ2人の青年の苦悩と戦いを描くサスペンス 第七話 あらすじ

金曜ドラマ

  

毎週金曜 よる10時 O.A

神の手を持つ悪魔に救われるか
悪魔の手を持つ天使に戦慄するか


“神の手”と“悪魔の手”
       超パワーを持つ2人の青年の苦悩と戦いを描くサスペンス


公式サイト>>>こちら


 


大河ドラマ「義経」以来4年ぶりに連ドラ主演の滝沢秀明と昨年「流星の絆」で好評を博した錦戸亮がドラマ初共演。手を触れただけで病を治す“神の手”を持つ男(滝沢秀明)と、手を触れただけで人を殺すことができる“悪魔の手”を持つ男(錦戸亮)が繰り広げる宿命の戦いやその力にすがる人間の業を描くサスペンスドラマだ。スペシャルパワーを持つ2人の過去と秘密が次々と明らかになり、2人が背負った宿命と彼らの力にすがった人間たちの悲劇を描く。正しいのはどっちか? 自分ならどっちを選ぶか? ドラマの展開とともに神の手を持つ悪魔の“本当の心”が見えてきた時、人間として本当に大切なことは何かが見えてくる。

 

ある日、新米教師の碧井涼介(錦戸亮)はトラブルに巻き込まれた女子生徒を守るために“悪魔の手”で人を殺してしまう。この不思議な能力を目撃した女性刑事・長谷部渚(水川あさみ)は、偶然にも碧井と正反対の力を持つ竜埼臣司(滝沢秀明)の存在を知り、やがて渚は、出会ってはいけない2人を引き合わせてしまう。その行為が世界を、そして彼女自身の運命をも狂わせる。やがて碧井を利用し、強大な力を得ようという竜埼のたくらみを知ってしまった渚は、ひとりで、時には碧井とともに竜埼を追う。

相関図&CASTの紹介>>>公式サイトこちら

 


 Story 

 

  


第七話 2009年9月11日放送

竜崎(滝沢秀明)が"神の手"の力を公開したことで、日本中が大混乱に陥っていた。患者や病人を抱える家族たちは竜崎の力を求めて榊社会厚生大臣(高畑淳子)の元に押し寄せ、榊は沢村敬之(佐々木蔵之介)に竜崎の行方を至急突き止めるように命じる。


『波瑠/はる』2010年カレンダー

そのころ、加奈(波瑠)の母親が入院する美澄総合病院に爆弾を仕掛けたという知らせが入る。
竜崎が入院患者を治さなければ、爆破するというのだ。加奈に避難を促す碧井(錦戸亮)。

しかし加奈はそれを拒否し、ほかの患者たちと共に竜崎の力を求めて病院に立てこもる。渚(水川あさみ)と共に姿をくらましていた竜崎は…。

 
posted by ahahawahaha at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F本・CD・DVD・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。